ホーム 準備 -prepare- 結婚準備お役立ちマニュアル...

結婚準備お役立ちマニュアル!知っておきたい基礎知識

106
0
シェア

いざ結婚が決まったら、やらなければならないことがたくさん出てきます。まずは、両親へのあいさつです。さらに、指輪選び、結納、結婚式の準備と、初めてでわからないことだらけですね。人生でたった一度の一大イベントを成功させるためにも、事前にしっかりと情報収集をしておきたいものです。ここでは、結婚準備に役立つ実用的な情報をご紹介します。

まずは両家の親にあいさつを!


ふたりの間で結婚が決まったら、まずは両家の親へ結婚の報告をしましょう。結婚はふたりだけのものではなく、お互いの家族が関わってくる一大イベントです。社会人として、きちんとけじめをつけたあいさつを行う必要があります。

まずは、お互い自分の家族に報告し、その後相手の両親へあいさつにうかがいます。できるだけ両親が休みの日に合わせるなど、相手を配慮して日程調整をしましょう。お正月やお盆などは来客も多く気ぜわしいので避けた方が良さそうです。

また、食事時に訪問すると、相手に食事の気をつかわせてしまうので配慮が必要です。当日は清潔感のある服装を心がけ、男性はスーツやジャケット、女性もスーツやワンピースなどできちんと感を出すといいでしょう。男性のヒゲや長髪もあまりいい印象を与えないので注意が必要です。それぞれの家を訪問する際には、手土産を持っていくのが一般的とされています。手土産には日持ちのするお菓子などが良く、2000〜3000円程度が相場のようです。

結婚のあいさつでは、基本的に男性が先に女性の両親を訪問することが多く見られます。しかし、相手の親のスケジュールによって臨機応変に対応して大丈夫です。

あいさつ当日、相手の家に着いたら、靴をそろえるなど小さいことにも気をつかうことで、良い印象を与えることができます。しばらくは家族や趣味などの話題で和やかに雑談をし、いよいよ結婚のあいさつです。 両親の目をきちんと見て、「〇〇さんと結婚させてください」とあいさつしましょう。中には「〇〇さんをください」という人もいるようですが、娘はモノではないと考える人もいるので気をつけたいものです。あいさつが終わったらあまり長居せず、タイミングを見て「そろそろ失礼します」と切り出して帰りましょう。