最新アーカイブ

新婚夫婦で共有したいおすすめシェアドコスメ

結婚式が終わって、一つ屋根の下で、毎日の生活を共にし始めると、どんなに付き合いが長かったカップルでも、相手の知らなかった一面を発見したり、家事や生活習慣の違いに驚くことが多くあるでしょう。 結婚して一緒に暮らし始めた男性が驚くことの一つに、女性が使うコスメの多さが上げられます。 スキンケアだけをとったとしても、洗顔クリーム、化粧水、乳液、クレンジング、人によっては、アイクリームやアイメイクリムーバー、美容液なども使います。 顔を洗ったらそれで終わりという男性からすると、一体何をつけているのか不思議に思うのも納得なのではないでしょうか。 最初はびっくりしていた男性...

花嫁が陥りやすい結婚式中の体調不良 こんなことに気をつけて

結婚式では過去最高にきれいな自分になって、愛を誓い、これまで支えてくれた方々に感謝を伝えたいと、誰もが思うのではないでしょうか。 そのため結婚式の準備にはついつい熱が入ってしまうものです。実際、席次表づくりや、結婚式で上映する動画の作成に追われてしまい、式の直前までバタバタと忙しかった。という花嫁の話もよく聞きます。 普段通りの仕事や生活をこなしながら、結婚式の準備をするのは、想像以上にハードなのものです。それなのに、少しでもいい結婚式にしたいからと、つい無理をしてしまう花嫁が後を絶ちません。 その結果、睡眠不足が続いてしまったり、疲れが溜まってしまったりして、当日を...

ウェディングの記念におすすめのイベント、植樹とは?どんな風に...

子どもの誕生や、学校への入学、還暦のお祝いなど人生の節目を記念して木を植える「植樹」。 最初は小さな苗木だったものに、水や肥料を与え、一緒に年月を重ねていくことで大きく育っていく過程を見守る。それは人生の節目を目に見える形で残すことだとも言えるのではないでしょうか。 植樹というと、市町村が行っている公園などへの記念植樹事業や、自宅の庭に植えるイメージが強いため、結婚式のセレモニーとして「植樹」を行うのは、ピンとこないかもしれません。 しかし、木はもともと子孫繁栄や家を象徴するものなので、新しい木を二人で植えることで、自分たち二人で新しい家庭を大切に築いていくという決意...

ご祝儀制とは何が違うの?会費制ウェディングのメリット

近年増えてきている結婚パーティーのスタイルに「会費制ウェディング」があります。 会費制ウェディングとは、書いて字のごとく出席してくれるゲストからご祝儀を頂かない代わりに、あらかじめ決められた会費を払ってもらう形で行うウェディングパーティーのことです。 従来の結婚披露宴よりも、カジュアルなスタイルで行われることが多く、会費が1万円前後とご祝儀よりも安価なため、参加するゲストとしても出費が少なくてすむので参加しやすいというメリットがあります。 最近では海外ウェディングを挙げたカップルや、親族だけで結婚式を行ったカップル、お互いの実家が遠方で、どちらかの地元で小規模な結婚式...

新しくも伝統的な結婚式の演出・ケーキプルズが大注目!

結婚式のイベントで欠かせない演出の一つに、ブーケトスやブーケプルズなどがあげられます。 ブーケトスは挙式を終えた花嫁が、女性ゲストに向けてブーケを投げ、それを受け取った人が次の花嫁になるという言い伝えがあり、結婚式で人気の高い演出です。 最近では、投げることでブーケが傷んでしまったり、ブーケをキャッチしようとしたゲスト同士でトラブルになってしまったりといった事態をさけるため、ブーケトスではなく、ブーケプルズを取り入れる方も増えています。 ブーケプルズは、ゲストにリボンを引いてもらい、ブーケにつながっているリボンを引き当てた方にブーケをプレゼントするものです。ブーケトス...

思い出づくりに大活躍!結婚式におすすめ♪フォトブース

  海外のウェディングパーティでよく行われており、流行に敏感なファッショニスタ達が取り入れたことから、最近の結婚式で定番となりつつあるのが、会場内に「フォトブース」を設置することです。 特別に飾り付けをしたり、撮影用の小物を用意したりして、普段とは違ったおしゃれな写真を撮影できるブースを披露宴の会場内に設置します。 おしゃれな写真を撮れるのはうれしいですし、最近ではSNS映え、インスタ映えする写真を撮りたいという人も多くいるので、ゲストに楽しみながら喜んでもらえる演出だといえるでしょう。 新郎新婦とともに撮影をするのも良し、ゲストだけで撮るのも良し。結...

子持ちゲストに喜ばれる!披露宴でのキッズスペース

披露宴は基本的に大人向けのイベントなので、子供は退屈してしまいがちです。よくわからない話やイベントをしている間、じっとおとなしく座って待っているのを退屈に感じるのは当たり前だといえるのではないでしょうか。 退屈してしまうと、つい会場内を走ったり探検したり、じっとしていられなくなってしまいます。 親がいくら注意しても、退屈なことには変わらないので、数分後には、また動き出してしまい、再度注意することを繰り返すことになるのです。 そんな時に、ほんの5分、10分でも、席から離れて遊ぶことができれば、いい気分転換になります。 子供を遊ばせられるキッズスペースは、子供にとっ...

結婚前の同棲ってどうなの?メリットとデメリット

大好きな彼からプロポーズをされた!飛び上がるほど嬉しい気持ちはあるけれど、女性は案外冷静なものです。「あれ?本当にこの人で大丈夫かな?」「離婚した友達は、結婚前に同棲すれば良かったと嘆いていた!」と喜びと同時に心の中に不安な感情も芽生えます。 どこかで待ち合わせて映画やデートを楽しむ「お付き合い」と、寝食を共にして日々暮らしていく「結婚生活」は大きく違うので、結婚するにはそれなりの覚悟が必要です。 そこで、1つ問題となってくるのが「結婚前に同棲は必要か否か」ということです。既婚女性に、実際にこの質問をぶつけてみたところ…やはり答えは二極化! 同棲をしたおかげで、相手の...

結婚で保険の見直しをしたほうがいい理由5選

独身時代は自由気ままに過ごしても、何の問題もないでしょう…なぜなら、自分の人生を自分で背負っているからです。 趣味やギャンブルにどんどんお金をつぎ込んだり、毎月の保険料も無駄に思えて解約したりと自由気ままな生活を送っても、その報いを受けるのは自分ですよね。 けれども結婚をしたら、独身時代のように自由気ままと言うわけにはいきません。新しい家庭を築いていくということは、幸せも増えますが互いの責任も増えることになります。 ですから、万が一のことに備えてあらゆる対策をしておく必要があるのです。むしろ結婚を良い機会として、積極的に「保険の見直し」を行うべきでしょう。「保険はマイ...

できちゃった婚。いいこと?悪いこと?周りの反応は?

近頃、FacebookやLINEのタイムラインにこんな投稿見かけませんか?「この度入籍いたしました。ちなみに、お腹の中には5か月になる赤ちゃんがいます!」という一文。SNSの普及とともにこういった報告を目にする機会が増えてきたと感じる方も多いのではないでしょうか。 近年、晩婚化や少子化が騒がれていますが、その一方で結婚と妊娠というダブルのおめでたを授かる、できちゃった婚をするカップルも一定数います。 昔は「順番が違う」「子供だけ先に作って…」など、ネガティブなイメージが先行していたできちゃった婚ですが、最近では授かり婚やおめでた婚などと表現されるように、世間のイメージも良くなり...