ホーム 結婚 お金 -money- 結婚資金はいくら必要?結婚...

結婚資金はいくら必要?結婚費用の平均は

60
0
シェア

結婚をすると決めたとき、まっさきに頭に思い浮かぶのは結婚準備にかかる費用でしょう。いざ結婚するとなったときにお金が足りなくて困ることがないよう、しっかりと貯めておきたいものですね。しかし、結婚資金といっても、具体的にいくら貯めたらいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は結婚に必要な資金と、貯め方について紹介します。

総費用は500万?計画的に貯めよう!


結婚全体にかかる総費用の平均額は、482万2,000円といわれています。つまり、大体500万円あれば、すべてまかなうことができると考えて良さそうですね。

その内訳は、結納や顔合わせ、婚約指輪、結婚指輪、挙式、披露宴、新婚旅行、新婚旅行のお土産代などです。もちろん、人によってはこれらすべてを行わないという場合もあるでしょう。

500万円というのは、あくまで先に挙げた項目すべてを行うとかかる費用だと考えておけば大丈夫ですよ。ただし、すべて行うとなった場合、500万円というのはすぐに貯められる金額ではありません。結婚を考えているのであれば、計画的に貯金しておくことが大切です。