マナー -manners-

ホーム マナー -manners-
結婚式は、正式な冠婚葬祭の場となります。たとえ、友人や家族の結婚式だとしても、そこは公式の場なのです。そのため、ゲストが気をつけるべきマナーがとても多いことが特徴です。これらのマナーは学校などで習うものではありませんが、知らないと恥をかいてしまうかもしれません。そんな結婚式のマナーを、場面ごとに細かく紹介します。

呼ばれる側が気をつけるべき結婚式のマナーは?〜二次会編〜

挙式と披露宴が終わると、二次会が開催されることがほとんどです。挙式や披露宴とはまた雰囲気が異なる二次会ですが、ここでももちろんマナーが存在します。結婚式とは少し違う二次会でのマナーも、ここで学んでいきましょう。   男性の二次会での服装マナーは? 男性の二次会での服装は、セミフォーマルとなるスーツが基本です。二次会の雰囲気やコンセプトによっても異なりますが、セミフォーマルを心掛けておけばまず心配はありません。 二次会の場合、カジュアルな雰囲気で行われることも多くなっています。そのため、ジャケットスタイルでもOKとされることも少なくありません。ただし、どんなにカ...

呼ばれる側が気をつけるべき結婚式のマナーは?〜挙式・披露宴編...

ここからは、結婚式の挙式と披露宴のマナーについて紹介します。受付が終わって挙式と披露宴が始まる、ここからが結婚式の本番です。新郎新婦の大切な結婚式だからこそ、不手際がないようにマナーをしっかりとおさえておきましょう。   厳かな雰囲気で進行!挙式のマナー キリスト教式や神前式、人前式などの挙式の形に関わらず、私語は慎み携帯電話の電源は切っておくことが基本マナーです。携帯電話の電源はうっかり忘れてしまうこともあるので、事前にしっかりとチェックしておきましょう。 また、挙式のスタイルによって進行方法は異なります。それぞれ、スタッフの指示に従って行動していきましょう...

呼ばれる側が気をつけるべき結婚式のマナーは?〜受付編〜

結婚式当日の、最初の場面といえば受付です。まだ、新郎新婦がいない場面とはいえ、受付では受付係の方とあいさつを交わさなければなりません。この受付こそ、結婚式でマナーが見られる最初のシーンといえます。結婚式の最初の場面でつまずかないためにも、ここで受付時のマナーを解説します。   ご祝儀の金額にマナーはあるの? 受付では、ご祝儀を渡して記帳をしていきます。ご祝儀はあらかじめ用意しておくものなので、しっかりとマナーに沿って準備しておきましょう。ご祝儀は、新郎新婦の門出を祝って渡すお金のことです。この金額にはマナーがあり、奇数となる金額を包まなければなりません。偶数...

呼ばれる側が気をつけるべき結婚式のマナーは?〜準備・服装編〜...

結婚式は、正式な冠婚葬祭の場となります。たとえ、友人や家族の結婚式だとしても、そこは公式の場なのです。そのため、ゲストが気をつけるべきマナーがとても多いことが特徴です。これらのマナーは学校などで習うものではありませんが、知らないと恥をかいてしまうかもしれません。そんな結婚式のマナーを、場面ごとに細かく紹介します。   結婚式でお呼ばれゲストマナーとは?準備はどうする 結婚式は、マナーを知らずにいくと大変失礼となってしまいます。友人や家族の大切な門出だからこそ、マナーはしっかりと心得ておく必要があるのです。 そこで、結婚式に呼ばれたら、まずは準備段階から結婚式で...