ホーム 準備 -prepare- 結婚式を華やかに彩るガーラ...

結婚式を華やかに彩るガーランド!前撮りや飾り付けに活用を

580
0
シェア

結婚式場の飾りとして日本でも定番となったガーランド。会場の飾りとしてだけでなく、前撮りにも使用されることが多くなってきました。簡単に取り入れられて、会場の雰囲気を盛り上げてくれる脇役として効果的なアイテムです。ガーランドは、リーズナブルで種類もたくさんあります。また、手作りすることもできるので、結婚式を簡単により華やかに演出する効果が高いのです。だからこそ、どこでどんなふうに使ったら良いか迷いがちなアイテム。一生に一度のウェディングを最高のものにするために、ガーランドの効果的な使い方や、作り方を紹介します。

 

結婚式で使うガーランドって何?


ガーランドは紙製や木製などのフラッグやモチーフを紐で連ねたアイテムです。
日本では、「HAPPY BIRTHDAY」や「MERRY CHRISTMAS」の文字が書かれたガーランドが、子どものお誕生日パーティーやクリスマスパーティーで使われているのを見かけます。カラフルなフラッグガーランドは昔から運動会の定番でした。100円ショップでも手軽に購入できるパーティーグッズとして大人気です。
結婚式では、このガーランドを会場全体の飾りとして使うことはもちろん、前撮りのフォトアイテムとしても使われます。新郎新婦の二人でガーランドを持つナチュラルな姿の写真が、オシャレで魅力的です。
結婚式では『新婚・結婚しました』を意味する「JUST MARRIED」の文字が書かれたフラッグガーランドが定番として使用されています。手作り感や自分らしさを重視する海外ウェディングでも昔から定番となっているものです。
定番以外にも、モチーフでできたガーランドや花で作ったガーランド、リボンでできた物など、いろいろな種類があるガーランドは、リーズナブルに理想のウェディングを演出できるスーパーアイテムです。