ホーム 結婚式 髪型 -wedding hairstyle- 結婚式のヘアセットはどうす...

結婚式のヘアセットはどうする?自分それとも美容院?

962
0
シェア

女性が結婚式に呼ばれたら、着ていくドレスと同じくらい悩むのが、ヘアセットではないでしょうか。結婚式には髪型にも華やかさが必要なので、どんなヘアスタイルにしようか、また、自分でヘアセットをするか、美容院に行くか迷うところです。ここでは、ヘアセットを自分でする場合と美容院でする場合の比較や、メリット・デメリットについて紹介します。

 

自分でセットするメリット・デメリット!


自分でヘアセットする場合のメリットを3つ紹介します。
1つ目は、なんといってもセット代を節約できる点です。結婚式に招待された際に、ドレスや小物を新調する人もいるでしょう。もちろん、ご祝儀も必要です。結婚式は招待される側も、それなりにお金がかかりますよね。
さらに、ヘアセット代ともなると、お財布事情によっては厳しい場合もあります。そこで、ヘアセットを自分でやれば、セット代を浮かせることができます。
2つ目は、予約の時間を気にする必要がないことです。結婚式の前に美容室でヘアセットをしてから式場に向かうには、時間に余裕をもって美容室の予約をしなくてはなりません。
たとえば、午前中の式に出席するためには、朝早くから準備をする必要があります。そのため、美容室が開いている時間や、早朝でも対応してくれるかどうかなどの確認も必要です。
さらに、美容室によっては、早朝の場合は早朝料金がプラスされる場合もあります。一方、自分でヘアセットするなら、そのような心配をする必要がなく、結婚式の朝を迎えられます。
3つ目は、自分の納得した髪型にできる点です。美容室でのカットの際に経験したことがある人も多いと思いますが、「思っていたのと違うな」ということ、ありますよね。希望の髪型を美容師に伝えるのは意外と難しいものです。
同じことが、ヘアセットでも言えます。しかし、自分でセットすれば、ある程度イメージ通りの髪型にすることができるでしょう。
次に、自分でセットする場合のデメリットを3つ紹介します。
1つ目は、プロが行うヘアセットと比べると、どうしても地味な仕上がりになることが挙げられます。美容室で行うヘアセットは、美容室でやってもらったのがひと目でわかりますよね。どんなに動画サイトを見て練習しても、プロが行うような豪華で華やかなヘアセットは、セルフでは難しいといえます。
2つ目は、どんなに工夫しても、プロのセットと比べると崩れやすい点です。フォーマルな席であるうえ、写真を撮る機会も多い結婚式では、ヘアスタイルが乱れると困ってしまいますよね。
3つ目は、セットがうまくいかないと何度もやり直すため、時間がかかることです。自分でセットする場合は、鏡越しで手元を見るため、なかなか思うように手が動かずに手間取ってしまうことがあります。満足のいく仕上がりにならず、やり直しているうちに髪の毛にくせがついてしまい、ブローからやり直しなんて話も耳にします。