ホーム 和装 -kimono- 結婚式は憧れの和装で特別感...

結婚式は憧れの和装で特別感を!種類や髪型・着るときのポイントは?

288
0
シェア

日本の伝統衣装である和装は、現代では日常生活からかなり遠のいてしまっています。どちらかというと特別なときに着るものという認識が強まっていて、なかなか身につける機会もありません。そんなめったにないチャンスの1つとして、結婚式が挙げられます。結婚式での和装は、日常では得られない特別感を演出することができます。しかし、普段着なれない和装は、その種類にどんなバリエーションがあるのかもわからないことが多いものですよね。そのうえ、普段着とは勝手の違う髪型に悩まされることも少なくありません。そんな和装についての知識を、和服を着るときのポイントとあわせてご紹介します。

 

日常で着ることが少ない和装の魅力を再発見!


日常ではめったに着ることがなくなってしまった和装ですが、それは揺るぎない日本の伝統文化です。和装を実際に身につけることで、古くからの伝統を体験することができるのです。
奥ゆかしく控えめで品のある印象の和装は、着るだけでそんな気分にもしてくれます。 和装と一口にいってもその種類はさまざまで、着物や振袖の他、身近な浴衣も和装の1つです。
なかでも結婚式用の和装は、結婚式ならではのあでやかな装いが魅力です。例えば、白無垢は花嫁しか着ることのできない特別な衣装となっています。ウェディングドレス同様に、白無垢に憧れを抱く女性は多いことでしょう。
日本人に生まれたからこそ、日本ならではの和装には大きな魅力と意味があるのです。美しい色合い、絵柄、そして計算された仕立てなど、どれをとっても日本の伝統が息づいています
和装の魅力は、非常に豊富な色や絵柄、そして多面性があることといっていいでしょう。