ホーム 準備 -prepare- 結婚式のゲストカードの書き...

結婚式のゲストカードの書き方とマナー

55
0
シェア

結婚式を盛り上げる演出の一つとして、新たな定番になりつつある「ゲストカード」。さまざまなメリットがあることから、ゲストカードを結婚式に取り入れる人は増加傾向にあります。ただ、実際にゲストカードが手元に届いたとき、「何を書けばいいのかわからない」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。ゲストカードは、きちんと書き方のポイントを把握したうえで作成することが肝心です。ここでは、ゲストカードの書き方やマナーについて紹介します。

 

ゲストカードとは何か?


ゲストカードとは、結婚式の招待状とともに同封されているカードのことです。そのカードに新郎新婦へのメッセージを記入して、結婚式の当日に持参するという流れが多く見られます。
ゲストカードにはさまざまなメリットがあり、なかでも便利なのは「出欠の確認」や「新郎新婦へメッセージを伝える」目的として使えるという点です。お祝いのメッセージを込めたゲストカードは、新郎新婦にとってかけがえのない記念品になることでしょう。
ただ、ゲストカードはあくまでも演出の一つであり、結婚式において必需品というわけではありません。ゲストカードがない結婚式もあれば、結婚式の当日になってから渡されるケースもあります。
このように、ゲストカードにはさまざまなパターンがあることを頭に入れておきましょう。