ホーム プチギフト -petite gift- 結婚式のプチギフトは何がい...

結婚式のプチギフトは何がいい?選ぶポイントや渡すタイミング〜アイディア・工夫編〜

154
0
シェア

よりオリジナリティーを出したい人には、手作りのプチギフトがおすすめです。忙しい結婚式の準備中に、ひとつひとつ手作りするカップルも増えているようですよ。自分たちだけの記念の品を作ることができる点に加えて、費用が節約できる点も選ばれている理由のひとつでしょう。ここでは、簡単に作れるプチギフトの作り方やラッピングの方法などをご紹介します。

 

簡単にできるおしゃれなプチギフト!


手作りできる人気のプチギフトに、アロマワックスバーとグリセリンソープがあります。アロマワックスバーは、火を使わないため安全面でも人気のキャンドルです。
作り方はとても簡単で、蜜蝋とワックスを湯せんで溶かし、好きなアロマオイルを入れたら型に流して冷やし固めるだけです。固まる前にドライハーブやドライフラワーを加えることで、見た目にも華やかなキャンドルに仕上げることができます。
一方のグリセンリンソープは、市販のグリセリンソープを溶かして作ることができます。刻んだグリセリンソープをレンジで溶かし、こちらにも好みのアロマオイルやドライフラワーなどを加えて固めるだけという手軽さです。時間に余裕がある人は、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

 

オリジナルパッケージが個性を演出!


人目をひくプチギフトを用意したいなら、オリジナルパッケージにこだわってみるのもいいですね。
ベビースターやビスコなどの市販の商品では、オリジナルのパッケージを作ってもらうことも可能です。インターネットから簡単に発注することができ、新郎新婦の写真や名前、オリジナルロゴなどを印刷して、世界に2つとはない特別なプチギフトを作ることができると人気があります。
ただし、住む地域によっては配達までの日数が異なったり、注文締め切りが早めに設定されていたりする場合もあるので、早めの準備が必要となります。人とは一味も二味も違うプチギフトを用意したい人におすすめです。
また、費用を抑えたい人には、自分で写真やシールを印刷してお菓子などに貼るという方法もあります。手間はかかりますが、2人でアイディアを出し合い共同作業をする時間も楽しいでしょう。

 

ラッピングで演出効果を上げよう!


品物自体はありきたりなものでも、ラッピングに工夫をすることで特別感を出すことは十分に可能です。
よく見られるものには、お菓子や飲み物にラッピングをして、サンキュータグをつけるという方法でしょう。とても手軽な方法であるにもかかわらず、一言添えるだけで新郎新婦の感謝の気持ちが伝わりますね。
包装紙もクラフト系の素地や透けるトレーシングペーパーなどを使用することで、ぐっとおしゃれ感がアップします。小さいお菓子を入れた包装紙をテトラ折りにするのもおすすめです。テトラ折りとは、三角形の牛乳パックのことを指します。
特別感を演出してくれるものでありながら、作り方がとっても簡単なのも魅力的です。