ホーム 準備 -prepare- 結婚式の準備について教えて...

結婚式の準備について教えて!〜直前準備編〜

171
0
シェア

慌ただしい結婚式の準備ですが、式の直前になったら当日に向けて気持ちを落ち着かせるための時間も取るようにしましょう。準備で疲れた体を癒すために、また、最高に美しい姿で当日を迎えるためにブライダルエステを受けておくのもおすすめです。

 

結婚式直前!いよいよ準備も大詰め!


結婚式直前となりゲストが確定したら席次表を作成します。業者などに依頼する場合にはデザインを決めてオーダーしておかなければいけません。
また、新郎のあいさつや新婦の手紙なども忘れずに書いておくようにしましょう。新郎が用意するあいさつは、式の始めにゲストに歓迎の意を伝えるウエルカムスピーチと、ゲストや家族への感謝の気持ちと新生活への抱負を式の終わりに述べる謝辞の2つです。
さらに、当日お世話になる人へ渡すお礼の用意も必要となります。具体的には、受付などのお手伝いをお願いした人へのお心づけや主賓などへ渡すお車代などです。
遠方からのゲストがいる場合には、必要に応じて宿泊費や交通費を渡す準備もしておきます。

 

結婚式の準備で押さえておきたい大切なポイント!


結婚式に向けてしなければいけない準備はとても多いため、疲れて体調を崩しやすくなっています。大切な1日を楽しんで過ごせるようにするためにも、当日までの体調管理は意識してしっかりと行っておくことが大切です。
また、結婚式の準備について不安や迷いがある場合、プランナーさんなどの専門家に相談する人も多いことでしょう。しかし、相手によって内容を変えることもある引き出物の相談は身近な結婚式の先輩となる親などの年長者にするのも手段です。
特に親族や目上の人への引き出物については、年齢に合わせた好みやマナーを考慮したよいアドバイスをもらえることがあります。 一生の思い出となる結婚式を写真や動画で残しておきたいと考えるカップルは多くいます。
撮影をする場合、撮り直しが効かないことから、頼む相手は慎重に選ぶことが大切です。気軽に頼みやすい身内に自分のカメラで写真を撮っておいてもらうという方法もあります。
また、素人では撮影に失敗することもあるので、動画撮影だけはプロに依頼するというやり方もあるのです。

 

準備中に2人が喧嘩する原因は?対策を教えて!


結婚式の準備中に喧嘩になったことがあるという新郎新婦も少なくありません。喧嘩になってしまう原因は準備の忙しさです。やらなければいけないことがたくさんあるのに、新郎が非協力的であるため、負担の大きな準備を新婦が背負ってストレスがたまり喧嘩が生じることがあります。
新郎を協力させるためには、新婦の好みに偏りすぎず男性から見ても魅力と感じるような会場を選ぶことがポイントです。新郎の結婚式へ向けたワクワクする気持ちを盛り上げるようにしてみましょう。
「結婚式は花嫁が主役」といわれることもありますが、新郎はゲスト、新婦は自分を中心に考えてしまうことが新郎を非協力的にさせる場合もあります。新郎の意見を取り入れずに新婦が憧れの結婚式に対する自分の好みを押し付けてしまうと、お互いにすれ違いが生じてしまうのです。
このような喧嘩を防ぐためには式場や料理などについて新郎の意見や好みも取り入れていくことが大切となります。
また、特に喧嘩になりやすい「演出」についても、お互いの考えが異なる場合にはしっかりと意見を出し合って話し合うことが重要です。
なかなか話がまとまらない場合には、お互いの両親をうまく巻き込むと冷静な話合いができて争いが減ることもあります。

 

手作りアイテムで演出を!早めの準備がカギ


結婚式に手作りアイテムを取り入れるカップルが増えています。忙しい結婚式の準備の中で、自分でひとつひとつ手作りしていくことは簡単なことではありません。
しかし、手作りアイテムは、2人だけの個性を感じさせることができる魅力的な演出です。ほかにはない2人だからこそできるユニークな演出をすることも可能となります。さらに、心のこもったアイテムでゲストへの感謝の気持ちを表すこともできるのです。
そこで、手作りアイテムをしたいと思ったら知っておきたい準備スケジュールや具体的なアイテムの作り方について紹介します。