ホーム 婚活 -konkatsu- 結婚相談所の料金相場はどれ...

結婚相談所の料金相場はどれくらい?男女差はある?

54
0
シェア


結婚相談所は、結婚願望の強い男女に出会いを提供する場所。「本気で結婚相手を探したい」「運命の人と出会うチャンスがほしい」など、結婚したい人が集まる魅力的なサービスですが、料金体系について把握したうえで結婚相談所を利用するかどうかを決めたいですよね。

そこで今回は、結婚相談所の料金相場にスポットを当ててご紹介いたします。結婚相談所の利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

関連記事:婚活アプリ&婚活サイトの費用相場は?メリット・デメリットも紹介

 

「結婚相談所」は理想の相手が見つかる場所


前述したように、結婚したい男女を全面的にサポートしてくれるところを「結婚相談所」といいます。婚活アプリとは違い、入会時に独身証明書や収入証明書といった自分の身分を証明できる書類を求められるケースが多いです。これは、婚活の安全性を高めることを目的としており、身元が保証された人だけが在籍している点も結婚相談所の優れたポイントといえるでしょう。

結婚相談所は、「データマッチング型」と「仲人型」の2種類に大別されます。「データマッチング型」は会員データをもとに自分で相手を探せるのが特徴で、積極的に婚活を進めたい人におすすめ。一方、「仲人型」は、相手探しから結婚に至るまで仲人が手厚くサポートしてくれる仕組みになっており、恋愛に自信がない人も安心して婚活できるのがメリットです。

結婚相談所によってシステムは異なりますが、婚活を有利に進めたいなら結婚相談所もひとつの手段です。効率的に理想の相手を見つけられるため、出会いのチャンスが広がりますよ。

 

結婚相談所の費用はどれくらいかかる?料金相場をチェック


結婚相談所の費用は、「入会時の諸費用」「月額料金」「お見合い料」「成婚料」「オプション料」などが挙げられます。ここでは、それぞれの料金相場と実際の費用例について解説します。

 

入会時の諸費用

結婚相談所で婚活するために必要な費用です。入会金や登録料のほか、婚活カウンセラーによるサポート費などが含まれており、10万円~20万円ぐらいが相場。なかには、お見合い写真撮影料や独身証明書発行代などが必要になる結婚相談所もあります。

 

月額料金

月額料金は、毎月結婚相談所に支払うお金のことです。5,000円~20,000円が相場ですが、サービスやプランごとに月額料金が異なるところや、一律の月額料金で婚活できるところなど、結婚相談所によってさまざまです。

結婚を見据えた出会いを求めるなら、紹介してもらえる人数で選ぶのがポイント。多くの異性と交流できる機会があれば、自分に合った相手を見極めやすくなりますよ。

「婚活から一旦離れたい」「婚活で知り合った相手と交際が始まった」といった場合は、結婚相談所の利用を休止することも可能です。休会時の月額料金は結婚相談所によって異なるため、休会に関するルールを確認したうえで結婚相談所を選ぶようにしましょう。

 

お見合い料

お見合いの際にかかる費用を「お見合い料」といいます。1回のお見合いに対し、5,000円~15,000円が相場。お見合い料を無料にしている結婚相談所もありますが、ほかの料金を高く設定していることもあるので、婚活にかかる費用をトータルで考えておく必要があります。

 

成婚料

成婚料は、成婚した際に支払う費用です。成婚料の料金相場は5万円~30万円。「真剣交際を始めた」「結婚の意志が固まった」「婚姻届を出した」など、成婚の基準は結婚相談所ごとに設けられているため、入会前に成婚の条件を確認しておきましょう。

また、お見合い料と同様に、成婚料が不要な結婚相談所もあります。成婚料が必要な場合、成婚料を無駄にしたくない気持ちから本気で婚活に取り組むため、成婚退会後の破談などを防ぐことができますよ。

 

オプション料が必要な場合も

オプションの種類や追加料金は、結婚相談所ごとに金額差が出やすい部分です。たとえば結婚相談所Aの場合、お見合い立会料3,240円、メイクレッスン料6,480円で利用可能。また、結婚相談所Bでは、55,000円の自分磨きができるパーソナルレッスンを設けています。

追加オプションを利用するかどうかは個人の判断ですが、うまく活用すれば婚活に有効です。ただし、オプション料がかさむと婚活費用が高額になるので要注意。入会前は必ずオプション内容と追加でかかる費用を確認するようにしましょう。

 

結婚相談所の料金は男女同額が一般的


多くの婚活アプリや婚活パーティーでは女性無料、男性有料の料金システムになっており、女性が気軽に利用できる環境が整っています。一方、結婚相談所の料金には、システム利用料やカウンセラーによるサポート料などが含まれているため、男女同額が一般的です。

もうひとつの理由として、「婚活に積極的な人を集めたい」が挙げられます。男女同額にすることで、女性側も真剣に結婚相手を探したいという意思表示になるため、結婚を望む人が集まりやすくなります。

 

結婚相談所は料金とサポート内容で選ぼう


時代の流れに合わせ、出会いの形が多様化しているなか、結婚相談所は効率良く幸せな結婚を手に入れられる婚活方法です。入会を検討する際は婚活費用にばかり目がいきがちですが、1年分の費用やサポート内容、実績なども比較するようにしましょう。

結婚は新たな人生の始まり。納得のいく婚活をおこなうためにも、自分にとって最適な結婚相談所を見つけてくださいね。