ホーム プチギフト -petite gift- 結婚式のプチギフトは何がい...

結婚式のプチギフトは何がいい?選ぶポイントや渡すタイミング〜お悩み解決編〜

103
0
シェア

せっかくならゲストに喜んでもらえるものを贈りたいですよね。披露宴で渡すプチギフトの相場やプチギフトを選ぶ時のポイント、避けたいギフトなど、人気ランキングと共にご紹介します。

プチギフトの相場はどれくらいなの?


披露宴で渡すプチギフトの相場は、200~400円くらいのものが一般的となっており、喜んでもらえるちょっとした品というイメージで選ぶことが多い傾向です。
一方、二次会のプチギフトは、披露宴のものよりも若干クオリティアップした品を選ぶことをおすすめします。その理由としては、二次会だけに参加してくれる人には引き出物がないことが挙げられます。
何かしら贈り物をして、感謝の気持ちを伝えたいという気持ちの表れですね。 また、披露宴から二次会まで続けて参加してくれる人もいるので、長い時間付き合ってくれてありがとうという思いで用意するものでもあります。
予算の相場としては、二次会会費の1割程度を目安に、400~500円程度の品を用意するといいでしょう。

 

プチギフトを選ぶときのポイント


プチギフトを選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。まずは、使ったり食べたりすることでなくなってしまうものがいいとされています。
後に残る品物の場合、たとえ新郎新婦の気持ちがこもったプチギフトでも、ゲストの好みに合わなければ後々困ってしまいますね。ずっとは残りませんが、食べものが喜ばれるのもこのような理由によります。
結婚の記念品としてのプチギフトなので、式場に合わせて見栄えの良いものを選ぶことも重要です。なかには、有名ブランドのお菓子などを渡すカップルも多く、式に華やかさを添えてくれる名脇役となっています。
一方、高価なものではなくても、ラッピングをおしゃれにしたり、新郎新婦の地元の名産品や手作りなどでオリジナリティーを出したりと、こだわりの品にすると喜ばれるでしょう。

 

プチギフトの人気ランキングを参考にしよう


何を贈るかに迷ったら、プチギフトの人気ランキングを参考にしてみるのもいいですね。
ランキング堂々の第1位は定番の「お菓子」となっています。特に日持ちのするクッキーやキャンディー、チョコレートなどをかわいらしくラッピングして贈ると喜ばれるでしょう。量が少ないので、人気ブランドのものや手作りしたものなどを用意する人も多く見られます。
2位は、キャンドルや文房具などのちょっとした「雑貨」が人気となっています。いくつかバリエーションを変えて用意しておき、ゲストに選んでもらうようにするのもおすすめです。
ランキング以下は、3位に「紅茶やコーヒー」、4位「お菓子以外の食品」、5位「タオル」、6位「バスグッズ」、7位「カトラリー」と続きます。やはり、日常生活のちょっとしたシーンで使ってもらえる品を贈る人が多い傾向です。

 

ゲストに不評のプチギフトは避けよう!注意点は?


せっかく用意したプチギフトでも、なかにはゲストに喜んでもらえないものもあるので選ぶ際には注意が必要です。
たとえば、新郎新婦の写真や似顔絵入りのグッズなどは、式のときには盛り上がって喜ばれますが、後々どうするか悩んでしまう類のものです。写真が入っていると処分しにくいという点も考慮しましょう。
他には、ミニボールペンなどの使いにくく実用性のない品や、見た目がおいしそうでない手作りクッキーなども挙げられます。また、匂いがある品物は各人の好みがあるため、避けたほうがよさそうですね。
プチギフトは自己満足にならないよう、もらった人の負担にならず喜ばれる品物を選ぶことが大切です。