ホーム 結婚とお金 -money- 結婚式の予算をオーバーした...

結婚式の予算をオーバーした時に削るものは?

47
0
シェア

結婚式の計画を立てていると、やりたいことがたくさんあってどうしても予算をオーバーしてしまうことがあります。予算を超えてしまった場合には、何かを削って予算内に収まるように調整しなければなりません。予算オーバーの際に、まずどこを削るべきかを紹介します。

 

お色直しの回数を減らす


結婚式といえば、注目されるのは花嫁の衣装。ウェディングドレスやお色直しのドレスなど、できるだけ多くの素敵なドレスを着たいと思う花嫁は多いことでしょう。
しかし、着用するドレスの枚数が多いと、それだけお色直しで中座する時間が長くなります。お色直しの回数によっては、会場にほとんどいられないこともあります
お色直しの回数を減らせば、費用を抑えられる上に、結婚式をもっと楽しむこともできますよ。結婚式の主役である新郎新婦の姿を、ゲストにできるだけたくさん披露しましょう。

 

装花で費用を抑えよう!


会場装花はバランスを考えて使用しましょう。会場全てを華やかに彩ろうと思うと、どうしても費用がかさんでしまいます。
しかし、メインテーブルやゲストテーブルの装花は、ランクを落とすと寂しく物足りない印象になってしまうかもしれません。
その場合は、目立たない部分の装花を削ることで、会場の雰囲気を損なわずに節約することが可能です
司会者のマイクやケーキ入刀のナイフなど、部分的に造花を混ぜることで生花だけを使用するより費用を抑えられます。