ホーム 家族 -family- 両親へのプレゼント 喜ばれ...

両親へのプレゼント 喜ばれるものベスト3

3648
0
シェア

c90841732593ae9842f8c672bd0ef000_m結婚式では、これまで育ててくれた感謝の思いを込めて、両親へ花束が贈呈されます。

花束は、両親への感謝の気持ちとこれからの決意をしたためた手紙を読んだあとに、「ありがとう」の気持ちをいっぱい込めて、新郎新婦から直接手渡すことになります。

しかし最近では、花束を用意するだけではなく、結婚の記念品として両親にプレゼントも用意するカップルが増えてきています。

プレゼントを贈るからには、ぜひとも喜ばれるアイテムを贈りたいですよね。

ですが、「いったいどのような品物を贈れば良いだろう?」と頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。

もちろん、最愛の子どもからプレゼントされたものなら、何でも喜ばれるはずです。

だからと言って、どんなものでも良いという訳では決してありません。結婚式というハレの席にふさわしい、思い出に残るアイテムを両親に贈ることが大切です。

もしも、プレゼントを選ぶのであれば、両親の喜ぶ顔を瞼の裏に浮かべながら選ぶと良いでしょう。

今回の記事の中では、両親へのプレゼントにふさわしいアイテム、ベスト3をご紹介いたします。

 

特別な日の写真を飾ってもらえるフォトフレーム

img_antique01

結婚は、大変おめでたいことです。しかし、両親からしてみると、可愛い子どもが手元から離れてちょっぴり寂しいと思う気持ちがあるのもまた事実でしょう。

もしも両親へのプレゼントを何にしようかと悩んでいるのであれば、フォトフレームはいかがでしょうか?

「フォトフレームなんてありきたり過ぎる!」と思う人もいらっしゃるかもしれません。

ですが、思い出の写真を飾ることができるフォトフレームなら、幼いころの家族写真を入れて贈ることも可能です。

最近では、色あせた昔の写真を修復してもらえるサービスがあり、大切な思い出を色鮮やかなまま残すことができるようになりました。

思い出深い一枚の写真を、素敵なフォトフレームと一緒にプレゼントするなら、きっと喜ばれるはずです。

また、結婚式が終わったあとに、式当日の写真を飾るためにフォトフレームを贈ることもできるでしょう。

一概にフォトフレームといっても、様々な種類があります。複数枚の写真を飾れるタイプのものもあれば、本のようなタイプで置いて飾れるものもあります。

また、心を込めた手作りで、おしゃれな装飾を施したオリジナルのフォトフレームをプレゼントするのも、素敵なのではないでしょうか。

フォトフレームを手作りすると、「世界に一つだけ」のオリジナル感がアップします。

例えば、プリザーブドフラワーを使った手作りフォトフレームなどは、部屋の中をパッと華やかにしてくれる存在感があり、リビングに飾るのにおすすめです。

プレゼントするならどんな種類のフォトフレームでも良いでしょうが、サイズがあまりにも大きすぎると、式場に持ち込むのも両親に手渡すのもひと苦労する結果になりかねません。

そのため、丁度良いフォトフレームのサイズをよく吟味して、選ぶようにしたいですね!

 

幸せな時、大切な時を刻む時計

img_clock02

時計もフォトフレームと同じく、両親へのプレゼントとして人気アイテムとなっています。

フォトフレーム同様、時計も飾ることができるので、形が残るプレゼントをしたいと思っている方々にぴったりなのではないでしょうか。

両親にプレゼントする時計を選ぶ際には、「スペシャル」な時計を探す必要があるでしょう。

特別な日に感謝の気持ちを込めて贈るアイテムだからこそ、スペシャル感が大切になります。

例えば、結婚式の日付が刻印されてある時計や、フォトフレームと時計がセットになっているものなどは、両親へのプレゼントとしてふさわしいでしょう。

時計をプレゼントとして贈ろうと思うなら、シンプルなデザインのものでも、どこかに結婚式の記念とわかるようなデザインやモチーフが施されている時計が良いかもしれません。

結婚式で両親にプレゼントを渡すときには、リボンをかけた箱に入れたままの状態で渡す訳ではありません。

花束同様に、プレゼントも手渡しで両親へ渡すことになりますから、結婚式に参加してくださったゲストの方々にも、どんなアイテムがプレゼントされたのかを見て楽しめるものが良いでしょう。

アンティーク時計から、海外のおしゃれなデザインの時計まで、さまざまなタイプの時計をプレゼントとして選ぶことができます。

しかし、「スペシャル」な時計をプレゼントしたいのであれば、新郎新婦で時計を手作りしてみてはいかがでしょうか?

最近では、手作り時計のキットなども販売されており、D.I.Y初心者でも容易に時計を手作りすることができます。

また、二人一緒にプレゼント用の時計を作るなら、結婚前の良い思い出作りにもなるかもしれませんね。

 

両親の間に生まれた感謝を伝えたいなら、ウェイトドール

img_teddy03

ウェイトドールとは、主にくまの形をしたぬいぐるみで、生まれたときの出生体重と同じ重さで作られるテディベアのことを指します。

ウェイトドールとして一般的なのは、くまのぬいぐるみです。そのため、「体重ベア」と呼ばれることもあります。

しかし最近では、犬や猫などのウェイトドールもあり、それぞれの人の好みに合わせて選ぶことができるようになっています。

出生時の体重だけではなく、名前やメッセージを入れることができるため、結婚式の記念品として両親にプレゼントするにはぴったりだと言えるでしょう。

およそ3kgも重さのあるぬいぐるみであるため、結婚式のためにはるばる遠方から足を運んでくれた両親には、ちょっぴり荷が重いプレゼントになる場合もあるでしょう。

ウェイトドールはとても可愛らしいプレゼントアイテムですが、両親のコンディションもよく考慮して、プレゼントとして慎重に検討する必要があります。

また、ウェイトドールの代わりとして、お米をプレゼントするカップルもいらっしゃるようです。

「体重米」として、生まれたときの体重の分だけお米を贈ることが可能です。

「プレゼントにお米?」と現代人の私たちからすれば、拍子抜けするアイテムかもしれませんが、お米は意外と一般的なプレゼントアイテムです。

形として残らず、実用的でプレゼントとしては現実的過ぎると思う人もいらっしゃるでしょうが、日持ちのするお米なら、両親にもきっと喜んでもらえるのではないでしょうか。

特に、和装の結婚式にはぴったりなチョイスとなるはずです。

お米と同じ食品としては、入手困難なお酒や自分が生まれた年のワインなど、価値の高いアイテムをプレゼントするのがおすすめです。

そうすれば、特別なプレゼント感がアップし、結婚式の日に贈るのにふさわしいアイテムだと言えるでしょう。

 

両親の好みを把握してチョイスすることが大切!

心から感謝の気持ちを込めて贈れば、どんなアイテムでも喜んでもらえます。

しかし、せっかくなら両親の感動する顔や喜びでくしゃくしゃになった顔を、結婚式で見てみたいと思うのではないでしょうか?

プレゼントを選ぶことは楽しい反面、けっして簡単なことではありません。

もしもプレゼント選びで悩んでしまったときには、両親の好きなもの・喜びそうなものをチョイスすると良いでしょう。

結婚式で花束と共に手渡す両親へのプレゼントは、お互いの両親に贈るものです。

ですから、必ずしも同じプレゼントである必要はありません。それぞれの両親の好みを把握することは、プレゼント選びの助けになるでしょう。

例えば、新婦のご両親にはフォトフレームと似顔絵をプレゼントし、新郎の両親にはめずらしい日本酒や地酒をプレゼントすることもできます。

金額的に釣り合っていることが望ましいのは当然のことですが、ぜひ二人の心がこもったプレゼントを用意して、両親たちを喜ばせてあげたいですね。