結婚式 -party-

ホーム 結婚式 -party-
一生の思い出に残る結婚式。準備には気合いが入りますね。 各新郎新婦が理想を追求するにつれ、年々結婚式はバラエティ豊かになってきています。 人気の会場、おすすめのドレス、個性的なプラン…様々な情報を集めてありますので、ぜひ参考にして下さい。 また、準備は完璧にできたとしても、一発勝負の当日の振舞いに失敗があっては台無しです。 物の準備だけでなく、マナーや気持ちの準備もここでしておいて下さいね。

ブーケトス・フラワーシャワー・・・定番儀式の意味をおさらい!...

結婚式の準備をしている方は、今幸せいっぱいの時間を過ごしておられることでしょう。 心に残る結婚式にするため様々な儀式や演出にこだわりたいという気持ちは誰もが持っているものですが、リング交換やブーケトス、フラワーシャワーなど定番の儀式にはそれぞれ由来や意味があることをご存知でしょうか。 儀式に込められた意味を知っていると、結婚式の準備もより楽しくなります。 ひとつひとつの儀式について2人で思いを巡らせ、素敵な時間を過ごしてくださいね。   永遠の愛を誓うリング交換 円く輪になった指輪は、永遠の絆や愛情をあらわしています。 結婚指輪は左手の薬指にはめるの...

結婚指輪にちょっと変わったダイヤモンドを。カラーダイヤモンド...

一生の宝物になる婚約指輪や結婚指輪。多くは無色のダイヤモンドをあしらったものを贈りますが、実は、ダイヤモンドにも他の宝石と同様、何色ものカラーが存在しています。 通常のダイヤモンドの他に、いろいろなカラーのダイヤモンドを選べることをご存知ですか? ダイヤモンドにさまざまな種類があるとしたら、選べる指輪の幅もぐっと広がりますね。 一生ものの指輪だから、本当に欲しいものを選んでほしい。そんな気持ちを込めて、今回はダイヤモンドとカラーダイヤモンドについて詳しくご紹介しようと思います。   多くの人に愛されるダイヤモンド ダイヤモンドといえば、言わずとしれ...

野花ブーケ・一輪ブーケ…一目おかれる素敵ブーケの種類

結婚式で、新郎新婦の晴れ姿を引き立てるブーケやブートニア。シンプルなものはもちろんですが、近年では個性的なものも登場し、注目を集めています。 今までのブーケというと、丸みのあるラウンドブーケや、流れるような動きが特徴的キャスケードブーケなど、全体の形でブーケを特徴づけるものが多かったですが、最近では、色味や花材といった面でも様々な種類のブーケが登場しています。 今回は、結婚式の注目の的となるような個性あふれる素敵なブーケをたっぷりとご紹介します。ビジュアル面でインパクトがあるブーケは、二人の個性をアピールするのにピッタリですよ。お気に入りのブーケを選んで、結婚式をより良いも...

冬の結婚式 ゲストのみなさんにぜひしたいおもてなし

結婚式は一年を通して行われますが、極端に暑い時期や寒い時期は避ける人が多いです。 オフシーズンとも言われ、値段が割安であったり、サービスが充実していたりするところがメリットの一つですが、結婚式を行うときはゲストの方が負担にならないように配慮しましょう。 今回は、冬の結婚式で、ゲストのみなさんにぜひしたいおもてなしを考えます。 特に冬の寒い時期は、寒さ対策を考え、冬らしい季節感のある演出で楽しんでもらいたいですね。 結婚式は梅雨前と秋に多い 結婚式が多い季節を知っていますか?二人の晴れ舞台ということもあり、天候がいい季節に人気が集中します。雨を避けたいという理由...

結婚式にもってこいの大安以外の縁起のいい日!

結婚式の日取りを決める時、一般的には大安や友引と言った縁起の良いとされている日を選ぶのではないでしょうか? これは、六曜という、明治時代以降に広まった日の吉凶の占いに基づきます。 実際、仏滅に結婚式をおこなう人はほとんどおらず、この六曜を基準として行事を設定しています。 さらに、最近では付き合った記念日や夫婦の日に結婚式を挙げるなど、自分たちが挙げたい日に結婚式を挙げるようになってきました。 今回は、結婚式に選ばれる定番の日取りから、少し変わった日取りまでご紹介します。また、合わせて日取りを決める際の注意点も最後にご紹介していますので、これから結婚式の日取りを決...

上司への結婚報告 やってはいけないNGなこと

結婚が決まると、結婚式や二人のこれからの生活についていろいろ決めることも多く忙しくなりますが、そこで気になるのが上司への結婚報告です。 親戚や友達なら浮かれていて多少誤った方法や順序で報告したとしても笑って許されるかもしれませんが、上司となればそういうわけにはいきません。 失礼な態度を取ってしまうと、その後の仕事上の関係もぎくしゃくしてしまいかねません。 今回は、上司への結婚報告で絶対にやってはいけないNGなことを挙げていきます。 結婚式までのスケジュール 2人が結婚を決意してから、すぐに上司に報告するのではなく、物事には順序があります。お世話になった人に早く伝え...

海外ウエディングに暦は関係ある?やっぱり仏滅は良くないの?

挙式をリゾート地など海外で行うカップルが増えていますが、そんな時にふと気になるのが「日取り」です。 国内で挙式をする時に日取りにこだわる人が多いように、海外の挙式でも気になるところです。 多くの人は記念日の他に週末や連休といった、ゲストに都合の良い日に行うものですが、その際に皆が気にするのが暦ではないでしょうか。 普段はあまり気にしていなくても、やはり結婚式を「仏滅」に行うことに抵抗がある人は多いようです。 このいかにも日本式の暦は、海外ウェディングでも気にする必要があるのでしょうか。 今回はその暦についてと、海外ウェディングでの日取りについて説明します。...

結婚式のゲストにドレスコードを指定するのは良くないこと?

披露宴といえば結婚式の華です。最高のお披露めにしたいと思うと、ついつい企画にも力が入ってしまいますよね。 でも、それはきっとお客様も同じこと。新郎新婦を華やかにお祝いしようと、あれこれ悩んで衣装を選んでいます。 そんなお気持ちがありがたいからこそ、お客様の装いにも気を配りたいものです。 披露宴を気持ちよく楽しんでいただくために、必要ならドレスコードを指定しなくてはなりません。 ですが、相手に気を使わせたり、負担はかけたくないですよね。 今回は、そんなときに役に立つ、指定ドレスコードの伝え方をご紹介します。 当日、気持ちよくお越しいただけるように、役立ててください...

ミニのウェディングドレスを嫌みなく着る方法はある!?

結婚式でどんなドレスを着ようか、と考えるのも新婦の楽しみの一つです。 悩んでしまうほど、様々なデザインがあるウェディングドレス。 例をあげるとすれば、スカートがふんわりとしていてフェミニンンな印象を与えるAライン、スリムな身体の線を魅力的に見せるスレンダーラインがあります。 そして、スカートのすそがまるでマーメイドのフィッシュテイルのようにふわっとしているマーメイドライン、少し高めのウェストラインからボリュームのあるスカートがスタイルを良く見せるプリンセスラインなどがあります。 ドレスの形のほかにも、胸元や背中のデザイン、そして素材なども考慮して自分にぴったり似...

こんな所でもアリ!空中で・乗り物の中で…珍しい場所での結婚式...

結婚すると決まったら、まず準備するのは式場選びです。 一般的な結婚式場は、教会式・人前式・仏前式・神前式の4つ。しかし、式場自体は許可さえ取ることができれば、どこでもできるというのはご存じでしょうか。 結婚式は一生の思い出になるイベントですから、特別な結婚式にしたい!と考える方は多いことでしょう。少々手間はかかりますが、思い入れとアイデアをたっぷり詰めたオリジナル結婚式もできますよ! 「え、こんなところで結婚式が?!」とゲストが驚くような式場にしてみるのはいかがでしょうか。 今回はそんなオリジナリティあふれる結婚式会場をご紹介します。   広い青空...

Instagram

151 フォロワー
フォロー