結婚式 -party-

ホーム 結婚式 -party-
一生の思い出に残る結婚式。準備には気合いが入りますね。 各新郎新婦が理想を追求するにつれ、年々結婚式はバラエティ豊かになってきています。 人気の会場、おすすめのドレス、個性的なプラン…様々な情報を集めてありますので、ぜひ参考にして下さい。 また、準備は完璧にできたとしても、一発勝負の当日の振舞いに失敗があっては台無しです。 物の準備だけでなく、マナーや気持ちの準備もここでしておいて下さいね。

こんな所でもアリ!空中で・乗り物の中で…珍しい場所での結婚式...

結婚すると決まったら、まず準備するのは式場選びです。 一般的な結婚式場は、教会式・人前式・仏前式・神前式の4つ。しかし、式場自体は許可さえ取ることができれば、どこでもできるというのはご存じでしょうか。 結婚式は一生の思い出になるイベントですから、特別な結婚式にしたい!と考える方は多いことでしょう。少々手間はかかりますが、思い入れとアイデアをたっぷり詰めたオリジナル結婚式もできますよ! 「え、こんなところで結婚式が?!」とゲストが驚くような式場にしてみるのはいかがでしょうか。 今回はそんなオリジナリティあふれる結婚式会場をご紹介します。   広い青空...

花嫁修業!夫が喜ぶ新婚料理と評価アップのポイント

結婚する前は幸せのあまり、結婚した後の実生活の問題にまで頭が回らなかったかもしれません。 例えば、毎回の食事作りが、その良い例でしょう。 甘い新婚生活がスタートしたと思ったら、毎回の食事作りに追われている、なんてことになっている人もいらっしゃるのではないでしょうか? 朝食には何を作ろう?夕食の献立はどんなものにしようか?などなど、考えればキリがない食事作り。 覚悟していたとはいえ、慣れない食事の用意に翻弄される新妻もいらっしゃるでしょう。 毎食の献立も頭を悩ませる問題ですが、予算が決まっているのもなかなか難しい問題です。 パートナーと付き合っていた頃...

トレンドの第二の結婚式“バウ・リニューアル”その魅力とは?

聞き慣れない言葉かもしれませんが、「バウ・リニューアル」という言葉をご存じでしょうか? 本来、このバウ・リニューアルは欧米の習慣とされてきましたが、近年では国内でもバウ・リニューアルを行う人が増加しているようです。 そもそも、バウ・リニューアルとは「誓いの更新」という意味があります。 結婚後、5年後、10年後、15年後といった節目の年に、再び結婚式を行って二人の愛を改めて誓い合う、というものです。 結婚式は一生で一回だけのものだからこそ素敵な思い出になる、とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。 しかし、ガチガチに緊張した結婚式、自分たちのための結婚式なのに...

結婚式の準備で喧嘩はしたくない!ふたりで協力できるコツを紹介...

結婚式の準備は、想像以上に大変なものです。 山のように決定しなければならないことが次から次にあり、楽しいはずの婚約期間が暗黒の期間に変わってしまう、という場合もあるでしょう。 例えば、招待客として誰を招待するのか、二人の衣装はどんなタイプのものにするのか、披露宴の食事はどんなタイプの食事にするのかなど、「これでもか!」というほど、考えなくてはならないことがたくさんあります。 当然のことですが、初婚同士の場合には、すべてが初めての経験になります。 先輩たちのアドバイスやネットで集めた情報で、頭でっかちになってしまったり、昔から憧れていた結婚式のスタイルにこだわって...

二の足を踏む…結婚報告しにくい相手と上手な伝え方

結婚が決まったら、まずは誰に報告しようと思うでしょうか? 家族はもちろん、友人や知人など、大切な人たちに、今すぐ自分の幸せを分かち合いたいと思うのではないでしょうか。 あなたの大切な人たちは、きっと一緒になって喜んでくれるはずです。 中には、まるで自分のことのように喜んでくれる友人だっているでしょう。 しかし、相手の状況によっては、あなたからの結婚報告に複雑な思いを抱く人もいることを覚えておくべきでしょう。 そうは言っても、相手に遠慮をして結婚報告をしないと、今後のお互いの関係にひびが入ってしまうかもしれません。 結婚報告をしにくい相手に、いったいど...

結婚式のスタイルは何がいい?挙式スタイル4つ

挙式と聞くと、どんな式を思い浮かべられるでしょうか? ウェディングドレスを着て行う、ロマンチックな教会でのキリスト教式の式でしょうか? それとも、着物を着て行う厳かな雰囲気の神前式の式でしょうか? 海外では、それぞれの信仰に基づいて結婚式のスタイルを決めるものです。 しかし、大らかな日本では、自分たちが希望するスタイルの挙式を行うことができます。 今回は、キリスト教式と神前式、そして仏前式と人前式といった、基本の4つのスタイルの挙式についてご紹介いたします。 挙式スタイルそれぞれに特徴が異なりますから、これから結婚式を挙げる方であれば、ぜひ参考になさ...

結婚式の余興や挨拶のお願い、快く引き受けてもらえる伝え方

結婚式の披露宴では、現在でも主賓や来賓客のスピーチと余興がある招待客参加型のスタイルが取られることが一般的です。 とは言え、他人の結婚式で大勢の招待客の前で話したりパフォーマンスをしたりするというのは、人によってはかなりのプレッシャーにもなります。 そう考えると、自分の結婚式で相手にお願いするときに思わず躊躇してしまいますが、一体どのように伝えると快く引き受けてもらえるようになるのでしょうか。 お願いする内容別にまとめましたので参考にしてください。 まずは、スピーチ関係からご紹介し、その後二次会の幹事についてもご紹介します。   スピーチの...

ゲストが多いor少ない結婚式、そのメリットデメリットをご紹介...

憧れの結婚式、どのような場所でどのように結婚式を挙げるか、楽しみに考えている人多いでしょう。 ただ、結婚式を挙げるには様々なことを決めなければなりません。 今回は、招待するゲストの数についてです。 ゲストの多い少ないの目安として、80人以上をゲストが多いとし、20人以下をゲストが少ないとして、そのメリットとデメリットを考えていきます。 人数によって費用や事前準備にどのような影響がでるのか、会場を決める前に把握しておきましょう。   結婚式には誰を呼ぶか 結婚式に呼ぶ人数に関係なく、結婚式には、大きく分けて親族、会社の人、友人を呼ぶことになりま...

新郎新婦二人きりの結婚式って寂しくないの?人気の理由とは

新郎と新婦の二人きりで執り行う結婚式、最近は増加傾向にあるとはいえ、やはりまだまだ少数派であるのは否めません。 そのため、二人きりで行う結婚式についての情報も、それほど多くはないのではないでしょうか。 国内ならまだしも、これから海外まで足を延ばして二人きりの挙式を行う予定という方であれば、ワクワクするというよりも不安のほうが大きいかもしれません。 ロマンチックなイメージのある二人きりの結婚式ですが、そもそも二人だけで執り行う結婚式にメリットはあるのでしょうか? 今回の記事の中では、二人きりの結婚式、それも海外で行う二人だけの挙式のメリットについてご紹介したいと思...

指輪交換に代わるおすすめ◯◯交換の結婚式

結婚するに際して、これから将来を共に歩んで行くパートナーと二人で決めなければならないことが沢山あります。 結婚式の準備はもちろんのこと、新婚旅行や新居のこと、お互いのライフスタイルのことなど、さまざまな点で話し合いが必要になるでしょう。 二人で話し合って決める事柄の中に、「結婚指輪」に関することがあります。結婚指輪にこだわるのは、圧倒的に女性のほうが多いかもしれません。 しかし、金属アレルギーで指輪をつけることができない人、または仕事の関係で指輪をつけることができない人、そして指輪をつけること自体があまり好きではないという人もいらっしゃるでしょう。 これら上記の...

Instagram

147 フォロワー
フォロー