結婚とお金 -money-

ホーム 結婚とお金 -money-
一生に一度の結婚だから、妥協できない気持ちはとてもよくわかります。 ウエディングドレス、お料理、新婚旅行、新生活のインテリア… それではここで、理想を叶えるために、まずは結婚にまつわる必要なお金はどのくらいかを知りましょう。 そして、少しでも安くする方法や、賢くお金を貯める方法を徹底解説致していきましょう。 漠然とした不安はさよならです。あなたの理想の結婚式と新生活が叶うように応援します。

低収入でも子育ては立派にできる!不安にならない考え方のコツ

ダンナ様がいわゆる「低収入」だと、子供をもつことに不安がよぎることってありますよね? でも、ずっと考え込んでばかりいると精神的にもよくありません。 それなら、自分の考え方を切り替えてしまいましょう!ここでは、低収入でも不安にならない気持ちの切り替え方をご紹介します。   「自分も働こう」と思う 一番、手っ取り早い方法がコレです。ダンナ様が低所得で不安だと感じているのなら、専業主婦になって養ってもらおうなんて考え方は捨てましょう。 自分にも収入があれば、その分生活費に使えるお金も増えるので、気持ちに余裕も生まれます。 そして、仕事を選ぶ際に...

年収を気にしても仕方ない!高収入男子に勝る、低収入男子の魅力...

かつて男性は、高収入であることが、女性の理想的な結婚相手の条件でした。「高学歴」「高収入」「高身長」の男性は、3高とも言われ多くの女性から人気があったものです。 しかし、今は女性もバリバリ働ける時代ですから「男性の収入面は気にしない」という女性も多くなってきています。また、男性側も「俺についてこい」という亭主関白な人ではなく、「一緒に頑張ろう」という層が現れるようになってきました。 そんななかで気になるのがやはり年収の問題です。高年収にこしたことはないと思う方もいるでしょうが、経済状況の不安定さが叫ばれる現代では、さまざまな事情により低収入という人も少なくありません。 ...

インテリアコーディネートのこだわりでお金が貯まるって本当?

皆さん、ラブラブな毎日を送るための準備はできていますか? 新しい家具やインテリア、家電などをパーフェクトに揃えたいと思っても、お金もかかることですし、新婚生活の準備だけにお金をかけているわけにはいきません。 そこで今回は、新婚カップルの皆さんに、ちょっと興味深い内容をお送りいたします。なんとインテリアコーディネートにこだわるだけで、お金が貯まると言うのです! 「え……それって、どういうこと?」「インテリアとお金の関係性が良くわからない」という人もいるでしょう。 冒頭で悩んでも仕方のないことですから、早速お話を進めてまいりましょう!   風水から見る!イ...

新婚カップル2人で頑張ろう!家電を買う時の交渉術

結婚して家族になるためには、さまざまなことを2人で乗り越えて行かなければなりません。 両家の顔合わせ・面倒な結婚式の準備・新婚旅行のプラン決め・新居の物件探し・引っ越し準備・諸手続きなど、本当に面倒なことばかり! 「恋人同士の時はあんなにラブラブだったのに、結婚してから喧嘩が多くなった」という新婚カップルが多いのは、2人で乗り越えなければいけないことが、どんどん出てくるからなのです。 けれども、新婚カップルの皆さんが喧嘩をしている暇はありません!力を合わせて、乗り越えなければいけないことがあるからです。 その1つとして、今回ご紹介するのが「家電を購入する時の交渉」で...

結婚式場のスタッフさんへ心付けはするべき?するならいくら?

新郎新婦が悩む問題のひとつに「お心付け」を渡すべきか……という問題があります。 必ず渡さなければいけないものなのか? 渡す場合は誰に渡すべきなのか? それぞれ、いくらぐらい用意するものなのか? また、式場が「当館ではお心付けは頂いておりません」と掲げているけれど、この言葉を真に受けていいものなのか……。 お心付けは日本の伝統的な慣例ですので、地域などによってその実情は様々ですが、なかなか悩ましい問題です。 ここでは結婚式当日のスタッフさんへのお心付けについてご紹介したいと思います。   お心付けは必ず渡すべき? 結論から言うと、お心付けは必ず渡さなけれ...

新婚生活で必要な家電、中古家電で失敗しないポイントとは

快適な新婚生活を始めるのであれば、それにふさわしい準備が必要です。 生活必需品である家電や家具のほかにも、テーブルウェアやインテリアなど、結構な数のアイテムを揃えなければなりません。 「できればリーズナブルなアイテムを揃えたい!」「結婚式の費用が高かったので、できるだけ節約したい」と願っているカップルもいらっしゃるのではないでしょうか。 結婚は、新たな人生の門出です。これから長い人生、さまざまな出来事があるでしょう。 子どもが生まれて、家族の成員が増えるにつれて、出費がかさむようになるのは仕方のないことです。 生まれてから成人するまで、子どもを1人育てるの...

新婚さん向け!安くておしゃれなインテリアショップまとめ

「新居は、とびきりオシャレなインテリアでまとめたい」「安くて可愛くて、センスの良いインテリアが欲しい」 当然のことながら、生活必需品とも言える冷蔵庫や洗濯機、そして掃除機などの家電類を揃えることも考えなくてはなりません。 ですが、せっかく2人で新しい生活をスタートさせるのですから、ハイセンスなインテリアを揃えて、オシャレで快適な暮らしを実現してしまいましょう。 ところで、ご存じのように、オシャレな生活をしたいと思うなら、かなりの出費を覚悟しなければなりません。 家電を購入するのに必要なお金は、「必要経費だから仕方ない」と思えるものです。 しかしながら、「素...

後悔しないために見直して!新婚生活での無駄遣いを洗い出そう

大好きな人とようやく結婚することができ、ラブラブな新婚生活を送っているカップルが、幸せのあまりお財布の管理をおざなりにしてしまうことは珍しくはありません。 結婚前は1人暮らしをしていたために、倹約生活をしてきたという人もいらっしゃるでしょう。 ところが、結婚して2人暮らしを始めた途端、家賃や光熱費に対する1人分の負担が少なくなったために、つい無駄遣いをしてしまうという人も。 「これくらい大丈夫よ」「せっかくだから、少しくらいお金を使ってもいいじゃない」などのセリフが口をつくようになったら、注意が必要です。 お金の無駄使いを許してしまう、気の緩みが発生しているので...

「彼氏が婚約指輪を買ってくれそうになくて泣きそう」そんなあな...

「男性がポケットから婚約指輪を差し出し、ひざまずいて、求婚する」 こんな、シーンは誰もが見たことがあるでしょう。日本語なら、「ボクと結婚してください」、英語なら「Will you marry me?」といった、ドラマや映画のワンシーンです。 婚約指輪を男性がサプライズ的に愛する女性に贈り、その際にプロポーズをして求婚するというのは、日本に限らず世界で共通のロマンチックな瞬間です。 しかし、現実はというと、「ロマンチックなプロポーズ」から、かけ離れてしまっていることも多いのではないでしょうか。現代は多様な価値観が溢れています。昔ながらの「婚約指輪=プロポーズ=ロマンチック」とい...

格差婚や夫婦の収入・給料の逆転。女性の収入が多いカップルに起...

結婚とお金は、もともとセンシティブなトピック 既に結婚をされている方、もしくは、現在、お付き合いしている人と結婚を考えている方、お相手の収入や給料をご存知ですか? 結婚をして一緒に生活をするということは、お金を稼ぐという経済的な貢献に留まらず、掃除や洗濯などの家事をしたり、育児をしたりといった貢献をして家庭を二人で運営していくということです。 しかし、人間が生きていくにはお金が必要なので、夫婦のどちらか、もしくは夫婦ふたりともが何らかの形で収入を得る必要があります。 会社勤めをされる方もいますし、独立や起業をして収入を得る方もいます。女性の社会進出が増え、職業や働き方の...

Instagram

144 フォロワー
フォロー