ホーム 2017 5月

マンスリーアーカイブ 5月 2017

結婚式の帰り道でさっそく使ってもらえる優秀引き出物

結婚式の引き出物は、新郎新婦のオリジナリティやゲストひとりひとりへの感謝の気持ちが直接伝えられる最高の機会です。 そのため、ともすると結婚式の会場や装飾選び、ドレス選びと同じぐらい、準備と品物選びに時間がかかるものですね。 そんな中で、結婚式の帰り道からすぐにでも使える、ひねりの効いたアイテムをご紹介します。面白アイデアいっぱいの、ユニークで相手を気遣った引き出物で来てくれたゲストに喜んでもらいましょう。   なぜ帰り道が大切なのか 帰り道は、ゲストがみんなで結婚式の話をする時間です。式や披露宴などで、記憶に残ったことをみんなで話し合います。そんな時...

「癒しナチュラル系花嫁」になるためのおすすめコーデ

ガーデンウェディングやレストランウェディングなど、ナチュラルでアットホームな結婚式は、近年人気が出ているスタイルです。 会場装飾はもちろんですが、花嫁の衣装も、カジュアルにそしてナチュラルな雰囲気で統一したいですよね。 今回は、自然体で明るい印象の「癒しナチュラル系花嫁」のイメージで、おすすめのコーディネートを紹介します。   素材にこだわって ナチュラルな印象のドレスというと、素材でおすすめなものは、オーガニックコットンやリネン(麻と呼ばれる繊維の中で亜麻を原料とするもの)です。 柔らかく、着心地の良さも非常に優れていますが、ウェディングドレ...

こんな物も!?ヒントになるあの地域独自の引き出物

結婚式の準備で悩むもののうちのひとつに、引き出物の準備ではないでしょうか。招待客ごとに品を変え、何が喜ばれるのか頭を悩ませますよね。 そのため、最近では、カタログギフト等も人気があります。招待客にとっては、持ち帰りやすいことと後から好きなものが選べることとあって人気もありますが、少し味気ないのも事実です。 そんな時は、地域に根付く引き出物を取り入れてみるのも粋で面白いのではないでしょうか。実は地域ごとに、引き出物に関する様々な風習が残っております。今回はその中でも代表的なものをご紹介しながら、一般的な引き出物を出した方がいいのかどうかまでご紹介します。   ...

「大人色っぽ系花嫁」になるおすすめコーデ

結婚式での新婦のコーディネートは、ドレスを中心に、ヘアメイク、アクセサリー、ブーケも合わせて個性を演出してくれます。やはりドレスは、花嫁のイメージを印象づける重要なものですよね。 今回は、「大人色っぽい」印象になる花嫁コーディネートを提案します。大人っぽいとは、落ち着いた上品なイメージがあるかと思います。 そこに、肌を美しく見せるセクシーさを合わせた「大人色っぽい」イメージで、コーディネートを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。   大人色っぽいウェディングドレス 大人っぽいウェディングドレスをイメージするなら、シンプルで上品なラインのドレスがお...

今じりじりきている!注目のクラッチバッグ型ブーケの魅力

結婚式の準備では、決めることがたくさんありますよね。とくに、新婦はドレスやアクササリー、ヘアメイクなどこだわりたいポイントが盛りだくさんです。なかでも、ブーケは、花の種類や色はもちろん、形もさまざまなものがあり、オリジナリティを出すことができます。 ドレスは、ある程度イメージが固まっている人であれば、すぐに決まるのですが、花の種類やデザインが豊富なブーケは、自由度が高く、何度も打ち合わせを重ねて決定する人も多いようです。 そんな数あるブーケのなかで、今人気上昇中のブーケが「クラッチバッグ型ブーケ」。 聞き慣れない人もいるかもしれませんが、オシャレに敏感な女性を中心に、話題...

「ガーリーキュート系花嫁」になるおすすめコーデ

結婚式での花嫁の衣装やヘアスタイル、メイクは、人それぞれに個性が出ますよね。その人らしさが現れますし、家族や友人もどんなコーディネートなのか楽しみにしていることでしょう。 今回は、「ガーリーキュート系花嫁」になるおすすめコーディネートをご紹介します。ガーリー、そしてキュートというと、かわいらしさ、女性の華やかさ、可憐なイメージがあるかと思います。 一生に一度の晴れ姿、せっかくならガーリーキュートに女性らしさを思いきり楽しみたいという人も多いでしょう。ドレスの素材やデザインを工夫して可憐な花嫁を演出してみてはいかかでしょうか。   フリルはガーリーキュートに...

プリンセス佳子さまに学ぶ花嫁衣装&振舞い講座

2014年に成年を迎え、その美しさにも磨きがかかり、アイドル的な人気を博している秋篠宮家の次女、佳子さま。正真正銘のプリンセスとして、若い女性のあこがれの的となっています。 そんなプリンセス佳子さまは若い女性だけでなく、老若男女問わず幅広い世代の方々から好感を持たれていることが特徴です。 佳子さまの振る舞いには、皆に好かれる「愛されポイント」がたくさん隠されており、これから花嫁になる女性にとって、大いに参考になること間違いなしです。今回は、そんな佳子さまの衣装や振る舞いから、参考になる点を学び取っていきましょう。   佳子さまのプロフィール 佳子さまの衣装や...

誓いのキスは口じゃないとダメ?ここもO.K キスの場所

「花嫁さんのベールアップをしてそっと口づける・・・」かつては、結婚式での誓いのキスは唇が定番でした。 この誓いのキスには、実は重要な意味合いがあると言われています。 しかし、「定番の流れだからなんとなく・・・」「結婚式で一番盛り上がるのがキスの場面だから」という理由で誓いのキスをしているというカップルも多いかもしれません。 昨今では、「義理のご両親や実のご両親に彼とのキスシーンを見せたくない・・・」という理由から、誓いのキスを唇以外にするカップルも増えているのだとか。 では、もしも、誓いのキスを唇以外にするとしたら、どこにするのが良いのでしょうか。今回は、みなさんが...

気持ちの伝わる新郎謝辞のポイント4つ

  結婚式・披露宴の最後に新郎がゲストに対して感謝の気持ちを伝える「謝辞」。 この謝辞は、締めの言葉がよければ、最後は「いい結婚式」だったと、ゲスト含め感動して終わるでしょう。 しかし、誰もが初めておこなうことですので、どのようなことを言えばいいかわかりませんよね。 実は、感動を演出するスピーチにはコツがあります。今回は、気持ちの伝わる新郎謝辞のポイントを4つご紹介します。 大切なポイントを押さえて、ゲストや新婦に気持ちが伝わる結婚式・披露宴にしましょう。   ポイント1:台本を作っておく 当日、アドリブで話そうと思っていても...

気持ちの伝わる新郎謝辞のポイント4つ

  結婚式・披露宴の最後に新郎がゲストに対して感謝の気持ちを伝える「謝辞」。 この謝辞は、締めの言葉がよければ、最後は「いい結婚式」だったと、ゲスト含め感動して終わるでしょう。 しかし、誰もが初めておこなうことですので、どのようなことを言えばいいかわかりませんよね。 実は、感動を演出するスピーチにはコツがあります。今回は、気持ちの伝わる新郎謝辞のポイントを4つご紹介します。 大切なポイントを押さえて、ゲストや新婦に気持ちが伝わる結婚式・披露宴にしましょう。 文章の構成を抑える スピーチの全体の構成は、大きく分けると挨拶、中盤、締めとなります。...

Instagram

297 フォロワー
フォロー